SPPM

SPPMはAndroid搭載スマートフォン用の統合管理システムです。 パソコンに近い高機能なスマートフォンの業務活用にはセキュリティ対策が必須であることは、言うまでもありません。 リモート管理機能を有する統合セキュリティの仕組みがこのSPPMになります。

特徴

緊急時端末ロック、データ削除、端末初期化

紛失・盗難時に、以下の制御が行えます。

  1. リモートから端末をロック
  2. 指定データを削除
  3. 端末を初期化<v2.2以降>   ※1⇒2⇒3 と段階的に実施することも可能。

スマートフォンの管理能

電話番号、利用者、機器ID(IMEI)、適用ポリシー、端末状況を一覧表示

  • 適用ポリシーをリモートから変更可能
  • 端末状況は一覧表でのシグナル表示の他、詳細表示やLog表示が可能

デバイス制御機能

  • カメラ機能の停止、SDカードの利用制御、無線LANの利用制御
  • パスワードの義務化、Bluetoothの利用制限

利用シーン

紛失したスマートフォンの場所が知りたい

指定された期間の間、スマートフォンの位置を継続的に取得します。
Google Mapsと連動させることでスマートフォンの位置を地図で表示します。

業務に不要なアプリは使わせたくない

使うことが出来るアプリを制限をかけることが出来ます。
利用可能なアプリのアイコンのみを表示させて、業務に不要なアプリのアイコンは見えなくなります。

システム構成図

お問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る